読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails Webook

自社のECを開発している会社で働いています。Rails情報やサービスを成長させる方法を書いていきます

Railsのbundleのwithoutオプション

Rails入門

Railsでbundle install時に--without 環境名オプションを使うことで、指定した環境のgemをインストールしなくできます。

// 開発環境時にproductionのgemをインストールしない
$ bundle install --without production


// 本番環境時にdevelopmentとtestのgemをインストールしない
$ bundle install --without development test


--withoutオプションは “remembered option” と呼ばれ、このオプションを一度実行すると.bundle/configに設定が保存され、今後bundle installを実行するときに--withoutオプションを追加する必要がなくなります。