Rails Webook

自社のECを開発している会社で働いています。Rails情報やサービスを成長させる方法を書いていきます

Rails初級

いまさらながらRails4.1から導入されたEnumが便利なのでまとめてみた

Rails4.1から導入されたEnumの挙動について忘れることがあるので簡単にまとめました。 enumの定義、enumを定義したことにより使える便利なメソッドなどをまとめました。

フォーム画面でページから離れるときにJavascript(JS)の警告を出す

上記のように、フォーム画面でページから離れるときにJavascript(JS)の警告を出す方法を説明します。実際の動作は次のリンクから確認できます。 ページを離れる時に警告を出す - jsfiddle

Railsのi18nの基本的な使い方まとめ

Railsでの国際化(i18n: Internationalization)の方法をまとめています。 デフォルトのlocale設定、基本的な翻訳の流れ、翻訳ファイルの作成、localeを動的に変更する方法を説明します。

RailsでCron設定をソース管理する!?wheneverを使ってCronを設定する

Cron設定を行えるgemのwheneverをRailsに導入する方法を説明します。 wheneverはRubyコードでCronの設定を行えるgemです。 これを使うことで、アプリケーションコードとCron設定を一緒にでき、ソース管理ができるのでCron設定の管理が楽になります。

Railsのlink_toにパラメータを追加する

link_toメソッド内の_pathメソッドの引数にハッシュを渡すことで、URLにパラメータ(クエリストリング)を付与することができます。

Railsのビューヘルパー(View Helper)のまとめ

Railsのセレクトボックス(select)、チェックボックス(check_box)、ラジオボタン(radio_button)などのビューヘルパーの使い方をまとめました。

Railsでのログ/ロガーまとめ(ログ出力、ログレベル、ロガー作成、ログフォーマット)

Railsでログ出力を行う、ログレベルを設定する、新たにロガーを作成する、ログのフォーマットを設定する方法などRailsのログに関することをまとめました。

Railsでデバッグをする

Railsで「変数の値を表示」から「ブレイクポイントを設定し、挙動を1ステップずつ確認するデバッグ」までのやり方を説明します。

Rails4でJSON, XML, YAMLの読み込みと出力

Railsでは、ActiveSupportにより、Array, Hash, ActiveModel(ActiveRecord)とJSON, XML, YAMLのフォーマットを変換するメソッドが拡張されています。

RailsでTimecopを使って日付/時間のテストをする

RailsでTimecopというGemを使うことで、好きな時刻に移動(Timecop.travel)させたり、時刻を止めたり(Timecop.freeze)といったことができ、日付/時間に関するテストをやるときに必須といっていいほど便利なGemの使い方を説明します。

Railsのタイムゾーンや時刻処理のまとめ

Rubyでは日付(yyyymmdd)を扱うためにDateクラス、時刻(yyyymmdd hh:mm:ss)を扱うためにTimeクラスが定義さています。 これらを扱いやすくするためにRailsのActiveSupportでタイムゾーンなどいくつか機能が拡張されているので、それらをまとめました。

Rails4でモデルのコールバックの一覧と順番

RailsのActiveRecordでは、モデルのバリデーション、生成、更新、削除などの処理の前後に処理を挟み込むことができる「コールバック」という仕組みがあります。コールバックの基礎的な使い方、コールバックの一覧と呼ばれる順序について説明します。

Rails4で1対1のリレーションをモデルに実装する

Railsでテーブル間の「1対1関係」の実装方法を説明します。Railsでは、ActiveRecordのhas_oneとbelogns_toを使って、DBの1対1のテーブル間のリレーションをモデルに簡単に実装することができます。

Rails4で多対多のリレーションをモデルに実装する

Railsでテーブル間の「多対多関係」を実装する方法を説明します。Railsでは、ActiveRecordのhas_manyかhas_and_belongs_to_manyを使うことで、DBの「多対多」のテーブル間の関連をモデルに簡単に実装することができます。

Rails4で1対多のリレーションをモデルに実装する

Railsでテーブル間の「1対多関係」を実装する方法を説明します。Railsでは、ActiveRecordのhas_manyとbelogns_toを使うことで、DBの「1対多」のテーブル間のリレーションをモデルに簡単に実装することができます。

Rails4でHTTPリクエストとHTTPレスポンスを取得・設定する方法

RailsでHTTPリクエストとHTTPレスポンスの情報を取得・設定する方法を説明します。このために、requestとresponseというメソッドが定義されています。

Rails4での基本的なセッションの使い方

Rails4では、デフォルトでセッション情報はブラウザのクッキーに保存されます。そして、コントローラーでsessionインスタンスを使うことで、セッションに値を設定/取得といったアクセスができます。

Rails4でアクションの前後にフィルタ/処理を挟み込む

Rails4ではコントローラーでbefore_action、after_action、around_actionを宣言することでアクションの前後に処理を挟み込むことができます。

Rails4でユーザーに簡易なメッセージをflashで表示する

Railsでは、ログイン時のメッセージや、登録や更新時の成功通知などの簡易な通知(フラッシュメッセージ)のために、flashという仕組みが用意されています。このflashの使い方を説明します。

Rails4でフォームに入力された値を取得するStrongParameters機能

Rails4以降で導入されたフォームで入力された値のマスアサイメントを防ぐためのStrongParametersという機能について説明します。

よく忘れるRailsのコントローラーでのrenderメソッドのレシピ集

Railsのコントローラーのrenderメソッドで、renderするアクション指定、JSONやXML形式で返す、ステータスコードの指定などrenderメソッドの使い方を示します。

RailsでRakeタスクの作成

Railsで自前の独自rakeタスクを作成する手順を説明します。

Rake コマンド一覧

rake db:migrate、rake notes、rake routesなどrakeコマンドをまとめました。

RailsをローカルでProductionモードで起動させる方法

Rails4.1とRails4.2でローカル環境でproductionモードで起動させる方法をまとめました。

Railsを始めたばかりの人向け!Railsの仕組みを一から理解しながらブログを作成する

Rails初心者がRailsの一通りの仕組みを理解できることをために、Railsの仕組みを一つ一つ理解しながらブログを作成していきます。 Railsでのルーティング、コントローラー、モデル、ビューの規約や使い方、ScssでのスタイリングやCoffeeScriptでのJavascript…

Railsのmigrationの基本とレシピ集

RailsのMigrationの作成、実行方法からカラムの追加や削除、インデックスの追加、NULL制約、カラム名変更などのレシピ集をまとめました。

Railsのモデルのバリデーションエラー errors や full_messages の使い方

Railsのモデルのバリデーションエラーの扱い方について説明します。 errors、独自のエラーメッセージの追加、エラーメッセージの表示、日本語化について説明します。

Railsでビューのレイアウトを指定する

Railsのレイアウトファイルの使い方について説明します。 コントローラ内でのレイアウトファイルの指定方法、レイアウトファイルにデータを渡す方法などを説明します。

Railsでリダイレクトをするredirect_toメソッドの使い方

Railsのコントローラーで他のURLにリダイレクトをするためのredirect_toメソッドの使い方を説明します。また、リダイレクト(redirect_toメソッド)とレンダー(renderメソッド)の使い分けも説明します。

RailsのViewでのrenderメソッドの使い方

RailsのViewでのrenderメソッドの使い方について説明します。ビューのrenderメソッドは部分テンプレートを表示するために使われます。

Railsで独自ヘルパー(Helper)メソッドの作成方法

Railsでの自前の独自ヘルパー(Helper)メソッドの作成方法と使用方法について説明します。

rails generateコマンドのよく使うコマンドまとめ

rails generateコマンドのよく使うコマンドをまとめました。 scaffold、コントローラ、ビュー、モデル、マイグレーションの作成方法を説明します。

Rails 4でモデルのバリデーションまとめ

バリデーションの基本的な流れ、バリデーションの定義とバリデーションのテスト方法、バリデーションのスキップなどのバリデーションの基本についてまとめました。 ユニーク制約(unizueness)、長さ(length)、フォーマット(format)、数値(numericality)、含む…

Railsのモデルの作成、検索、更新、削除のよく使うメソッドのまとめ

Rails(Active Record)でのモデルの作成、検索、更新、削除でよく使うメソッドをまとめました。

Railsのルーティング

Railsの基本的なルーティング方法を記載しています。_pathと_urlの違い、resourcesで定義されるアクション、ルートの入れ子などを説明します。

RailsでPaperclipを使ってファイルをアップロードする

RailsでファイルをアップロードするPaperclipというgemの導入から基本的な使い方について説明します。

ベストフィットなRubyGemsを選ぶたった4つのステップ

同じような機能のgemがあり、どのをgemを選んだら良いか分からない人」を対象に、どのようにgemを選べばよいかのステップを説明しまいます。 この4つのステップを行うことにより、あなたが求めているベストフィットなgemを見つけれるでしょう。

rails new や rails serverなどrailsコマンドの使い方

Railsプロジェクトを作成するrails new、Railsをローカルで動かす開発用サーバーを起動するrails server、Railsとインタラクティブに操作するコンソールを起動するrails console、DBに接続するrails dbconsole、Railsのコードを実行するrails runnnerについ…