Rails Webook

自社のECを開発している会社で働いています。Rails情報やサービスを成長させる方法を書いていきます

Rails View

RailsでDraperを使ってプレゼンテーション層(デコレーター)を実装する

DraperはRailsのプレゼンテーション層の役割を担うgemです。プレゼンテーション層の必要性、実装方法について説明します。Draperはデコレーター(他にはプレゼンター、ビューモデルなどと呼ばれます)であり、ビューとモデルの中間に位置し、モデルやビュー…

Railsのlink_toメソッドでclass属性を指定する

link_toメソッドでclass属性を指定するには、classオプションを利用します。

Railsのlink_toにパラメータを追加する

link_toメソッド内の_pathメソッドの引数にハッシュを渡すことで、URLにパラメータ(クエリストリング)を付与することができます。

Railsのビューヘルパー(View Helper)のまとめ

Railsのセレクトボックス(select)、チェックボックス(check_box)、ラジオボタン(radio_button)などのビューヘルパーの使い方をまとめました。

RailsでVirtual Attributes(仮想的な属性)をする

Virtual Attributesとは、モデルのDBに存在しない仮想的な属性のことです。 モデルにVirtual Attributesを追加することで、DBを変更しないでフォームを変更することができるようになります。

Railsで1フォームに複数のサブミット(Submit)ボタンを配置するTips

Railsで、投稿とプレビューなど1つのフォームに複数のSubmitボタンを追加したときの処理のハンドリングについて説明します。

Railsでaccepts_nested_attributes_forとfields_forを使ってhas_many関連の子レコードを作成/更新するフォームを作成

Railsでは、accepts_nested_attributes_forを使うことで簡単に1対多のモデルを一度に更新するフォームを作成することできます。

Railsのテンプレートエンジンの比較 erb vs slim vs haml

Railsでビュー(HTML)を作成するときに使えるERB、Haml、Slimを比較しました。

RailsのHTMLテンプレートエンジン Haml入門

Hamlは「マークアプは美しくあるべき」という原則に基づいて開発されました。 Hamlを使うことにより、Viewファイルを「綺麗に」「読みやすく」「生産的に」作成することができます。 Hamlの使い方について説明します。

早い、簡単、生産的!? RailsのHTMLテンプレートエンジン Slim入門

Railsでは画面表示のためにデフォルトでerbが使われます。しかし、早くて、簡単に記述でき、生産的にビューを記述できるSlimという記法について基礎から説明します。慣れればerbだとうっとおしくなること間違いなしなので、知らない人は是非学んでみてくださ…

Railsでビューのレイアウトを指定する

Railsのレイアウトファイルの使い方について説明します。 コントローラ内でのレイアウトファイルの指定方法、レイアウトファイルにデータを渡す方法などを説明します。

RailsのViewでのrenderメソッドの使い方

RailsのViewでのrenderメソッドの使い方について説明します。ビューのrenderメソッドは部分テンプレートを表示するために使われます。

Railsで独自ヘルパー(Helper)メソッドの作成方法

Railsでの自前の独自ヘルパー(Helper)メソッドの作成方法と使用方法について説明します。

Railsのテキスト、数値、日付/日時関連のフォーマットヘルパー

RailsのViewでよく使う日付、数値、テキストのフォーマットヘルパーのリファレンスです。 フォーマットヘルパーは、日付/日時、数値、テキストの「表示形式を指定」できます。

Railsのform_for内のコードをすっきりさせるsimple_formの使い方

Railsのform_for内のコードをすっきりさせることができる、simple_formのインストール方法、使い方、カスタマイズ方法、バリデーションエラーの表示について説明します。

Railsのform_forを使ったフォームのController,View,Modelの連携した処理フロー

Rails のform_forを使ったフォームのController、View、Modelの連携がよく分からない、何となく動いているけど理解していないからカスタマイズなどできそうにないといった方向け、form_forメソッドを中心としたMVCが連携する処理フローを説明していきます。

Railsでaタグのリンクを作成するlink_toメソッドの使い方

Railsでリンクを作成するlink_toメソッドのいろいろな使い方について説明します。 HTMLのclass属性を付与する、URLにパラメータ(クエリストリング)を付与する、DELETEメソッドを付与する、ダイアログを表示する方法などのよく使う使い方を説明します。