読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails Webook

自社のECを開発している会社で働いています。Rails情報やサービスを成長させる方法を書いていきます

Rails Controller

Railsでaccepts_nested_attributes_forとfields_forを使ってhas_many関連の子レコードを作成/更新するフォームを作成

Railsでは、accepts_nested_attributes_forを使うことで簡単に1対多のモデルを一度に更新するフォームを作成することできます。

Rails4でHTTPリクエストとHTTPレスポンスを取得・設定する方法

RailsでHTTPリクエストとHTTPレスポンスの情報を取得・設定する方法を説明します。このために、requestとresponseというメソッドが定義されています。

Rails4での基本的なセッションの使い方

Rails4では、デフォルトでセッション情報はブラウザのクッキーに保存されます。そして、コントローラーでsessionインスタンスを使うことで、セッションに値を設定/取得といったアクセスができます。

Rails4でアクションの前後にフィルタ/処理を挟み込む

Rails4ではコントローラーでbefore_action、after_action、around_actionを宣言することでアクションの前後に処理を挟み込むことができます。

Rails4でユーザーに簡易なメッセージをflashで表示する

Railsでは、ログイン時のメッセージや、登録や更新時の成功通知などの簡易な通知(フラッシュメッセージ)のために、flashという仕組みが用意されています。このflashの使い方を説明します。

Rails4でフォームに入力された値を取得するStrongParameters機能

Rails4以降で導入されたフォームで入力された値のマスアサイメントを防ぐためのStrongParametersという機能について説明します。

よく忘れるRailsのコントローラーでのrenderメソッドのレシピ集

Railsのコントローラーのrenderメソッドで、renderするアクション指定、JSONやXML形式で返す、ステータスコードの指定などrenderメソッドの使い方を示します。

Railsでビューのレイアウトを指定する

Railsのレイアウトファイルの使い方について説明します。 コントローラ内でのレイアウトファイルの指定方法、レイアウトファイルにデータを渡す方法などを説明します。

Railsでリダイレクトをするredirect_toメソッドの使い方

Railsのコントローラーで他のURLにリダイレクトをするためのredirect_toメソッドの使い方を説明します。また、リダイレクト(redirect_toメソッド)とレンダー(renderメソッド)の使い分けも説明します。