Rails Webook

自社のECを開発している会社で働いています。Rails情報やサービスを成長させる方法を書いていきます

Rails ActiveSupport

Rails4でJSON, XML, YAMLの読み込みと出力

Railsでは、ActiveSupportにより、Array, Hash, ActiveModel(ActiveRecord)とJSON, XML, YAMLのフォーマットを変換するメソッドが拡張されています。

Railsで日付/時刻のフォーマットを設定するTips

Railsのデフォルトの日付や日時のフォーマットを追加する方法を説明します。strftimeメソッドをフォーマットしたり、フォーマット一覧を作成しto_sメソッドでフォーマットする方法があります。

RailsでTimecopを使って日付/時間のテストをする

RailsでTimecopというGemを使うことで、好きな時刻に移動(Timecop.travel)させたり、時刻を止めたり(Timecop.freeze)といったことができ、日付/時間に関するテストをやるときに必須といっていいほど便利なGemの使い方を説明します。

Railsのタイムゾーンや時刻処理のまとめ

Rubyでは日付(yyyymmdd)を扱うためにDateクラス、時刻(yyyymmdd hh:mm:ss)を扱うためにTimeクラスが定義さています。 これらを扱いやすくするためにRailsのActiveSupportでタイムゾーンなどいくつか機能が拡張されているので、それらをまとめました。

Rails4でクラス名、DB名、ファイル名の変換

Railsの規約を実装するために、クラス名からDB名を取得する、ファイル名を取得するなど文字列を変換する処理がActiveSuportに実装されています。ActiveSupportはStringクラスを拡張する形で、上記の名前を簡単に変換することができます。