読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails Webook

自社のECを開発している会社で働いています。Rails情報やサービスを成長させる方法を書いていきます

AngularJS

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 9. AngularJS + Railsでソート可能(Sortable)なリストを作成する

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載9回目です。 RailsとAngularJSを使ってソート可能(Sortable)なリストを作成します。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 8. AngularJSで編集可能(Editable)なフィールドを作成する

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載8回目です。 AngularJSで編集可能(Editable)なフィールドを作成し、Todoリスト名とTodoの内容を更新できるようにします。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 7. AngularJS + Kaminariでページネーション機能を実装

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載7回目です。 AngularJSとkaminariを使いページネーションを実装します。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 6. AngularJS + Ransackで検索機能を実装

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載6回目です。 検索機能を追加するRansackを使って、AngularJSを使ったTodoの動的な検索機能を追加します。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 5. ngRouteでシングルページにする

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載5回目です。 AngularJSのルーティングモジュールのng-routeで、複数のビューファイルをシングルページとして遷移できるようにします。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 4. ngResource + Rails API化

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載4回目です。 AngularJSのRESTfulサービスとの通信機能を簡単に実装できるモジュールのngResourceを使い、Railsで作ったAPIにアクセスし、Todoリストを作成/更新/削除を永続化できるようにします。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 3. AngularJSのコントローラーの作成

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載3回目です。 AngularJSのコントローラーを作成することで、Todoの追加、削除、完了機能を作成します。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 2. UI Bootstrapのインストール方法

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載2回目です。 AngularJS用のBootstrap(UI Bootstrap)を導入します。

RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成 - 1. AngularJSのインストール方法

「RailsでAngularJSを使ってTodoアプリを作成」の連載1回目です。 RailsプロジェクトにAngularJSを導入する方法を説明します。